360VIEW

#146 自民案大幅後退で規正法成立か

aap_heiwataishi
ウォッチ!永田町〜ここがポイント国会情勢〜

自民案大幅後退で規正法成立か

Q
text by 山岡忠志

やまおか・ただし=政治ジャーナリスト

終盤国会における政局の焦点は、政治資金規正法改正を巡る法案の成否と、衆議院の6月解散の有無に絞られてきた。政治資金規正法改正に関する審議は5月22日、衆院政治改革特別委員会でスタート。自民党は公明党と法案の内容面で折り合えず、与党案としてではなく、異例の単独での法案提出となった。

この記事を購読するには、「オンライン会員」への登録手続きが必要です。
すでに登録がお済みの方は、ログインしてお読みください。

HEIWATAISHI:onlineについて

オンライン会員登録

記事URLをコピーしました